大阪のホストクラブには様々なタイプの女性が来店しています

男性

大阪のホストって職業は凄い

大阪のホストクラブで働くホスト達は世の女性達を楽しませる為に日々、女性の話を聞きいたり気配りをしたりして女性を楽しませていますね。単純にお酒を勧めて女性を喜ばすだけの職業とも思えますが、ホストという職業はなかなか大変な上技術も必要なとてもスキルが必要な職業と言えます。
世の中には高収入ホストとしてテレビで紹介されるカリスマホストがいますが、その様な人に簡単に慣れるほど簡単な仕事では無いと思います。話が上手いだけではダメで、女性を喜ばせるには話を聞きだして話を上手く合わせながらもしっかり話をまわす必要があり、その間にも飲み物や周囲に気配りしなければならない気の配りようです。体力的にも精神的にも非常に大変な職業ですね。ましてや給料も待遇も完全なる成果主義の世界なので勤続年数など関係なく、実力が若手よりも劣れば待遇が悪くなるのが当たり前の厳しい世界。
大阪のホストクラブには様々なタイプの女性が来店すると思うので、どのパターンにも対応できるように日々広い視野で話題をサーチして会話の引き出しを多く持つようにしなければならないだろうし、目立つ為には自分の色を押し出す事もしていかなければならないと思う。生き残る為に日々精進していく、その姿に世の女性達は大阪のホストに会いに行くのかもしれませんね。そんな厳しい世界に身をおきながら日々自分を磨いて輝こうとするホスト達に尊敬の念を感じてなりません。

大阪のホストに関して

自分は現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分は現在でこそは正社員のお仕事をさせてもらっておりますが、大学生のときなどは大阪でホストを行っておりました。基本的にヘルプ専門の要因であり、地味な仕事しかさせてもらえませんでしたが、今から考えるとほんとうにいい思い出となっております。そして地元の友人で現在の年齢でホストを行っている友人がおりました。
自分たちの年代はもう30手前であり、それでホストができるのかと思っていたのですが、30歳前後基本にしているホストもあるようです。そこで彼は中心のリーダーとなって頑張っているのです。合言葉は「お客様の尊重」であり、決してホスト自らお酒を注文したり、お客様に催促をおこなったりすることはなく、お客様が飲みたい時にのみ、そして帰りたい時にかえって頂くを基本としていて、かなりまっとうなお仕事をしていることに自分はびっくりしてしまいました。
自分が大阪でホストをしているときはお金を稼ぐためにほとんど無理やり注文などを行っておりましたが、最近のホストというお仕事はまっとうな仕事をされているのが、自分の正直な印象でありました。これから大阪のホスト業界がどのように進化をしていくのか楽しみです。

中高年のホストが大阪に必要である理由

近年は景気の回復によって求人の売り手市場が顕著になっている中で、大阪のホストクラブの求人も人手不足の影響を及ぼしています。人材の不足で経営に影響を与えないように時給を上げたり、将来的に正社員の幹部として働ける事を約束する事を踏まえながら求人を出している店舗が多くなっています。
ホストとして採用する際には外見や年齢を気にしないで、おもてなしの質などを重視しながら採用の選考を行っている店舗も多いです。未経験の人を教育しながら売れるキャストに育て上げたり、近年はキャストを入れるために中高年の年齢の人も歓迎する店舗もあります。女性のお客様の中には、近年は同じ年齢の若者よりも30代以降の熟している男性を好む人も多くなっています。お客様の中には年齢にこだわらないで、癒しを求めてきている人も多いので、熟している男性のキャストに興味を持って楽しく過ごしている傾向です。
中高年の男性に関して、外見は若者に負けない程度にファッションに工夫している傾向で、大阪でホストとして楽しく働いている人も存在します。若者に関しては大阪でホストになることが消極的になっている事で将来的に人手不足の事を考えて、ダンディーな中高年を人材として有効的に活用する店も多くなると予想します。

イチオシ

ニュース一覧